借りる目的は何でもいいの?


たいていはどんな目的でも問題ありません。
ただし、他社への返済という理由が一番良くありません。考えてみれば当然のことですが、他社の返済ができない状態の人は遅かれ早かれ自転車操業となります。

他方で、「ギャンブル」という理由は意外にもマイナスではありません。
消費者金融の暗黙ルールなのですが、店舗はかならずパチンコや競馬等のギャンブルができるところの近くにあります。ギャンブル目的の客というのは金融業者にとって、許容範囲内なのです。

その他、旅行や買物など普通にキャッシング申込みする分には深く考える必要はありません。