借入れをおこなうと、毎月の返済期日が決められています。
これに遅れてしまったらどうなるのでしょうか。

まず、そのままにしておくと金融業者の延滞リストに名前が載ります。これは他の業者と共有されてしまうので、たいていはその後に新たな借入れを行うことが難しくなっていきます。
そのため、すぐに延滞をしてしまったことを電話で伝え、いつまでになら支払えるかを伝えましょう。その場合には延滞リストに載らないことがほとんどです。

金融業者は怖いというのが多くの人のイメージですが、きちんと事情を説明すれば理解してくれる場合が多いです。嘘をついたり、気まずいからと連絡がとれない状態になったりすることだけは避けましょう。